矯正歯科で並びの良い歯~生まれ変わる私のハッ~

dentists

失った歯を取り戻す

dentists

大掛かりで高度な治療法であるため、歯科選びは重要

もはや、インプラントが失った歯を補うベストな治療法であることは定説となっています。なぜなら、インプラントならば機能も形状も、天然歯と遜色がないレベルで取り戻せるからです。 但し、インプラントは非常に大掛かりな治療法であり、尚且つ、非常に高度な治療法となります。言い換えれば、歯科医の知識や技術、経験が、もろに治療結果に反映される治療法なのです。また、使用する機器、設備等も治療結果に影響を及ぼします。 ですから、インプラント治療を行っている歯科は現在、数多く存在していますが、より良いインプラント治療を受けるためには、どの歯科で治療を受けるのか慎重に考えなければならないのです。 歯科選びの参考になるのが、インターネットです。現在では、多くの歯科がホームページを開設していますので、その歯科の治療体制や治療実績は確認することができます。ただ、その情報だけを鵜呑みにするのではなく、患者の立場からの経験談が語られている口コミ情報も併せて参考にした方が良いでしょう。

高額な治療費は医療費控除で対応

インプラントには、歯科選びの他にも問題があります。それは、1本30万円が相場という高額な治療費です。 治療費が高額な理由は、保険が適用される範囲が狭いからです。従って、ほとんどのインプラント治療は、すべて自己負担となる保険適用外の治療として行われているのです。 保険の適用範囲が拡大される可能性はありますが、それを待つことは賢明な判断だとは言えないでしょう。なぜなら、歯は1本でも失うと、様々な不具合が生じてしまうからであり、従って、即刻、失った歯は補わなければならないからです。 現在、講じることができる、治療費の負担を軽減させる有効な手段は医療費控除を受けることです。年間の医療費の支払いが10万円以上に達している場合、納めた税金の一部が還付されるというのが医療費控除です。医療費控除は、確定申告をすれば受けることができます。但し、医療費控除が受けられないインプラント治療もありますので、事前に歯科に確認しておきましょう。